北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

第9話 今年も『まめ』に過ごしたい(^^)v

2018年5月23日(水)【メークイーン】

桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

メークイーン生産者桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

みなさ~ん、こんにちは!
おらいも君です。

5月も、もう終わりですね。
檜山南部地区では、いよいよ大豆のタネまきが始まりますよ~

タネをまく前に、まずは畑の準備を!

土を細かく砕いて、丁寧に、丁寧に(^o^)

今回おじゃました生産者は、黒い大豆をまくんだって。
なんと、檜山南部地区では黒大豆の栽培が盛んなんです!

みなさんご存じとは思いますが、黒大豆は『おせち料理』に煮豆として使われているんですよ。
労苦をいとわず物事に励むことや勤勉なこと、からだのじょうぶなことを『まめ』ってよく言うんですが、その後の一年をそのように過ごせるようにと、おせち料理に使われているんだって。
これぞ『まめ知識』(笑)

そんなことはさておき、タネまきしないと!

これが黒大豆のタネ。
なかなか良質なタネですね~

さあどんどんまいていきましょう!
黒大豆は、こんな機械でタネをまいていくんです。
後ろには生産者の奥さんが乗って、肥料やタネの落ち具合を確認しながらの作業。

あっという間にこんなにまきました~
『ホクレン』の担当職員さーん
今年も生育調査をよろしくお願いしま~す



第8話 破るんですか?

2018年5月22日(火)【メークイーン】

桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

メークイーン生産者桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

ご無沙汰しております。
おらいも君です。
道南は、なかなか晴れた日が続かなくて畑作業が進まず悩んでおります(-_-;)

今日はお日様が顔を出し、ポカポカ陽気の中、生産者がメークイン畑で作業中!
何しているのかな?

近くに行ってみると、せっかくメークイン畑に敷いた黒いビニール(マルチ)を破ってたんですよ~

これは、『芽出し』といってマルチを破って、メークインの芽を出してあげる作業なんだ!
メークインの芽は、『早く出して~』ってマルチを下から押し上げて、合図を出してくれているんですよ~

生産者は、それに応えるようにザクッとマルチを破るんです。

生産者は、メークインの芽が出揃うまで、何回も畑に入って作業するんですよ。
大変ですね~
畑、広いし~

これから太陽の日差しを浴びてどんどん成長していくんだ!

『あっさぶメークイン』
これからも順調に、そして美味しく育ってほしいものです(笑)



スイートコーンの種まき!!

2018年5月17日(木)【スイートコーン】

とかち晴れさん

スイートコーン生産者とかち晴れさん

こんにちは!
とかち晴れです!

スイートコーンの種まきが始まりました。
このような機械で作業を行っています!

皆さんはスイートコーンの種がこんな色をしていることを知っていましたか??
この赤い種が順調に育てば、8月頃には皆さんの所へ美味しい黄色のスイートコーンをお届けすることができます(^-^)



メロンのその後

2018年5月17日(木)【メロン】

ゆうさん

メロン生産者ゆうさん

3月21日に植えたメロンです!
だんだんネットも入り大きくなってきました!
出荷時期は、来月の4日ごろになりそうです。



収穫が始まりました

2018年5月17日(木)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

4月1日播種のほうれん草が5月14日にやっと収穫になりました。
途中、曇天や寒い日も続きましたが予定通り43日で収穫となりました。

ほうれん草の収穫は基本手作業になります。鎌や機械で根を切って、余分な葉っぱを落とし
(これを調整作業と言います)箱に詰めます。

私たちのほうれん草は良くスーパーなどで見る透明の袋には入れず、ダンボール箱に直接詰める
「バラ出荷」の形で出荷されます。
そして出荷されたほうれん草は市場を経てスーパーや学校給食などに渡ります。

ほうれん草は出荷が始まると、10月終わりまでほぼノンストップで収穫作業が続きます。
これから忙しい日々が続きますが、少しでも美味しく綺麗なほうれん草を提供できるように
頑張っていきたいと思います。



2019年2月

27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

ブロガー一覧

アーカイブ