おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

えびのサラダいちごソース
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 101 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • いちごはへたをとってにんにく、レモン汁、バルサミコ酢と酢小さじ1とともにミキサーにかけ、塩とこしょう各少々で味を調える。
  • えびは殻つきのまま塩ゆでして殻をむき、玉ねぎ、酢と塩各少々で下味をつける。
  • うどは5センチ長さに切り、皮を厚めにむいて5ミリ厚さに切り、水にさらして水気をきる。ベビーリーフは水に放し、水気をよくきる。
  • 2と3を合わせて器に盛り、1のソースをかける。
  • *いちごはフォークでつぶして調味料を混ぜるだけでも結構です。

材料(4人分)
いちご6粒
おろしにんにく小さじ1/3
レモン汁大さじ2
バルサミコ酢小さじ1
えび12尾
玉ねぎ(みじん切り)大さじ3
うど20センチ
ベビーリーフ1パック
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ブールマニエ
バターと小麦粉を同量ずつ混ぜたもので、ソースやポタージュなど、洋風料理のトロミづけに用いられます。小麦粉に火が通っていないので、粉っぽさが出ないよう、沸騰しているところに加えます。
千草
さまざまな材料をとりあわせた料理につける言葉で、「千草焼き」「千草蒸し」などがあります。千草焼きは、とき卵に、細かく刻んだ鶏肉、にんじん、しいたけ、たけのこなどを加えて焼いたもの。千種の字を当てることもあります。
手開き
魚を手で開くこと。いわしなど、身が柔らかくてくずれやすく、小骨が多い魚を開くときに使われる手法です。頭と内臓を除いたら、腹に指を指しこんで中骨に沿って動かし、身を開いて骨をはずします。