おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

蒸し長いもとツナのサラダ
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 162 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 長いもは皮つきのまま蒸し器に入れ、15分蒸す。
  • ツナは缶汁をきってほぐし、マヨネーズ、ポン酢しょうゆを加えて混ぜる。
  • 1の粗熱がとれたら皮をむき、1cm厚さの半月切りにする。
  • 3に2を加えてあえ、器に盛ってパセリのみじん切りを散らす。
  • *長いもを電子レンジで加熱する場合は、ラップに包んで500Wの電子レンジで7 8分を目安に。

材料(4人分)
長いも1本(400g)
ツナ小1缶
マヨネーズ大さじ2
ポン酢しょうゆ小さじ2
パセリ適宜
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

へぎゆず
ゆずの皮を薄くそいだもの。黄色い表皮部分だけを薄くそぎ、茶碗蒸しや吸いもののあしらいにして、さわやかなゆずの香りを楽しみます。
吹き寄せ
いろいろな材料を、彩り、味の組み合わせよく盛り合わせ、風に吹き寄せられた落ち葉のような風情を出した料理。主に秋から冬の献立で出され、栗、ぎんなん、きのこなど、秋の味覚や、もみじや松葉をかたどった素材が使われます。吹き寄せずし、吹き寄せ鍋、吹き寄せ煮などがあります。
松前○○
昆布を使った料理につけることば。「松前漬け」は昆布入りの漬けもので、するめの松前漬けは北海道名物。「松前蒸し」は昆布を敷いて蒸したもので、主に白身魚に用いる手法です。江戸時代に昆布が北海道の松前藩から送られてきたことにちなみ、松前の名がつきました。