おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ほうれんそうとじゃがいも、ツナのさっと炒め
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 154 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ほうれんそうはさっとゆでて水気を絞り、4cm長さに切る。
  • じゃがいもはたんざく切りにして水にさらし、水気をきる。玉ねぎは薄切りにする。ツナは缶汁をきる。
  • オリーブ油小さじ2を熱して玉ねぎとじゃがいもを炒め、玉ねぎがしんなりしたら、ほうれんそうとツナを加えて炒め、塩と粗びき黒こしょう各少々で味を調える。

材料(4人分)
ほうれんそう1束
じゃがいも2個
玉ねぎ1/2個
ツナ小1缶
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

鍋返し
小さく切った材料を煮たり、炒めたりするときに使う手法で、鍋の向こう側を手前に起こすように大きくふり動かし、鍋の中の材料を返すこと。こうすることで、鍋に材料が焦げつかず、調味料が全体によく回り、均一に味がつくとされています。
重石をする
漬けものを漬けるときに塩の浸透を早めて材料の脱水を促すためにのせる石のこと。材料に対して1.5~3倍の重さが目安です。即席漬けや浅漬けなどで少量のものを漬けたいときは、重石がなくても大丈夫。水を張ったボールや缶詰などをのせるとよいでしょう。
千六本
大根を5~6cm長さ、マッチ棒くらいの太さのせん切りにすること。千六本は当て字で、繊蘿蔔(せんろうぽ)という中国語が転じたとされています。繊は細い、蘿蔔は大根のことです。