おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ほうれんそうと牛肉のビビンバ風
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 607 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ほうれんそうはゆでて水気を絞り、4cm長さに切る。
  • もやしはさっとゆでる。
  • 牛肉はさっとゆで、大きければ食べやすく切る。
  • 卵は塩少々を加えてときほぐし、油を熱したフライパンでいりつける。
  • すりごまとAを入れて混ぜ合わせ、①~④をあえる。
  • ご飯を器に盛って⑤をのせる。

材料(2人分)
ほうれんそう1/2束
もやし1/2袋
牛肉(切り落とし)180g
1個
少々
すり白ごま大さじ2
A しょうゆ大さじ1
A ごま油小さじ2
A 砂糖小さじ1
A 豆板醤少々
ご飯2人分
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

別立て
スポンジケーキなどを作るときの、卵の泡立て方のひとつ。白身と黄身を別々に泡立て、卵黄に小麦粉を混ぜてから卵白を加えて混ぜます。
みぞれ
「みぞれ」の様子に似せて作った料理につけられる名称。主に大根おろしを使った料理をいいます。みぞれあえは、大根おろしをあえ衣にしたあえもの。みぞれ仕立ては、大根やかぶをすりおろして水気を絞り、うす味に仕立てた汁。みぞれ酢は、大根おろしを二杯酢や三杯酢に合わせたものをいいます。なお、みぞれ揚げは、道明寺粉やしんびき粉などを衣に使って揚げたもので、揚げ上がりの様子がみぞれを思わせることからの呼び名です。
田楽(でんがく)
豆腐を串に刺し、みそを塗って焼いた料理。本来は豆腐の料理ですが、なすや里いも、こんにゃくなどでも作られます。魚を使った田楽は、「魚田(ぎょでん)」と呼びます。