おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

豚肉とグリーンアスパラのみそ炒め
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 285 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 豚肉に酒大さじ1、こしょう少々、かたくり粉大さじ1/2をもみこんでおく。
  • アスパラは根元を除き、かたい部分は皮を薄くむいて割れ目がつくくらいに包丁でたたき、長さ3等分に切る。
  • 油大さじ1を熱して1を入れ、肉の色が変わったら2を加えて炒め合わせ、火を通す。
  • みそ大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ1/2、酒大さじ1、砂糖小さじ1、しょうがを合わせて3に加え、からめながら炒める。

材料(4人分)
豚肉(こま切れ)250g
グリーンアスパラガス6本
おろししょうが大さじ1
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

蛇の目
太い輪の形のことで、きゅうりや白うりの飾り切りのひとつ。中心を箸などでくり抜き、小口から切ります。 お菓子作りで使う中央に穴のあいた焼き型も蛇の目といいます。
キャセロール
厚手で深い、ふたつきの鍋。オーブンに入れて調理し、そのまま食卓に出せる調理器具を兼ねた食器です。キャセロールを使ったオーブン料理を指すこともあります。
ムニエル
フランス語の"粉屋"の意味から転じて、魚に小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法をいいます。焼き上げた魚にレモン汁をかけ、焦がしバターをかけていただきます。舌びらめ、にじます、さけなどのムニエルが代表的。家庭で作る場合はバターだけだと焦げやすいので、バターと油を合わせて魚を焼き、ソースを作るときに新たにバターを加えると失敗がありません。