おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

にんじんマフィン
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 376 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • にんじんはすりおろす。くるみはからいりして刻む。
  • 小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  • バターは室温にもどしてクリーム状に練り、砂糖を2回に分けて加え、よくすり混ぜる。卵を加えて混ぜ合わせ、にんじん、くるみも加えて混ぜる。
  • 3に2を3回に分けて加え、そのつど切るように混ぜ合わせる。
  • 紙のマフィンカップに4を八分目まで入れ、180度に熱したオーブンで20 25分焼く。

材料(4人分)
にんじん1本
くるみ80g
小麦粉200g
ベーキングパウダー小さじ1
バター120g
1個
砂糖80g
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

めんとり
野菜類のむき方のひとつで、切った野菜の角を薄くそぎとって形を整えること。「面とり」と書きます。煮くずれしにくくするための手法で、大根、かぶ、かぼちゃ、いも類などに用いられます。輪切りにした材料の両端の角をとる両面どり、片方の角だけをとる片面どり、四角く切った材料の全ての角をとる八方どりなどがあります。
重石をする
漬けものを漬けるときに塩の浸透を早めて材料の脱水を促すためにのせる石のこと。材料に対して1.5~3倍の重さが目安です。即席漬けや浅漬けなどで少量のものを漬けたいときは、重石がなくても大丈夫。水を張ったボールや缶詰などをのせるとよいでしょう。
フランベ
炎を上げて燃えるという意味で、料理に酒をふりかけ、火をつけてアルコール分を飛ばすことをいいます。料理の香りを高めるために使う手法で、ステーキならブランデー、クレープならラム酒などをふりかけてフランベします。