おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

きゅうりのよくばり漬け
調理時間
消費カロリー

このページを印刷する

レシピ
  • 塩漬けきゅうりを5mm~1cm位の輪切りに して水に漬ける。時々水を換えながら 約1日かけて塩抜きします。
  • 塩抜きしたきゅうりを布袋に入れて脱水機で 10分ほど脱水します。
  • しょうゆ、砂糖、みりんを混ぜて熱を加え、煮すぎ ないように溶かします。冷めた後にらっきょう酢を入れて混ぜます。
  • 七味にんにくときゅうりを、3の液体に3日間 漬けて味を馴染ませます。
  • にんじんは適当な型で抜き取り、塩を少々ふり しばらくおきます。多少しんなりしたら、手でしぼります。
  • レンコンは皮を剥いて食べやすい サイズに切ります。生しょうがはよく洗って千 切りにします。
  • にんじん、レンコン、わらび、しその実を 4に入れます。10日ほどで完成です。 ※わらびは春物を使用する場合あく抜きが必要です。

材料
塩漬けきゅうり2kg
にんじん100g
しその実少々
ぜんまい少々
レンコン少々
七味にんにく少々
生しょうが50g
しょうゆ3カップ
砂糖(きざら)500g
みりん1カップ
らっきょう酢1カップ

T-1グランプリ作品

グランプリ

中津和江(南幌町)

キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

筋切り
ソテーやフライ、ステーキなど厚みのある肉を調理するときに使われる手法で、肉の脂身と赤身の間にある筋を包丁の先で4~5カ所切ることをいいます。筋切りをすることで、焼いたときに反り返ったり、縮んだりするのを防ぎます。
奉書焼き
魚介やきのこを奉書紙で包み、ほうろくやオーブンで焼いた料理。松葉やゆずの輪切りなんどをのせて包み、香りをつけることもあります。
当座煮(とうざに)
野菜などを、酒としょうゆなどで濃いめに味つけして煮たもの。つくだ煮ほどではありませんが、当面は保存がきくことからこの名があります。「ふきの当座煮」などがポピュラーです。