おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ほうれんそうのかき玉汁
調理時間
約 15 分
消費カロリー
約 59 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ほうれんそうはゆでて水にさらし、水気を絞ってざっと刻む。
  • ミニトマトはへたを除いて4つ割りにする。
  • 卵はときほぐし、塩少々と水大さじ2を加えて混ぜる。
  • 鍋に水4カップ、鶏ガラスープの素小さじ1、②を入れて火にかけ、煮たったら塩とこしょう各少々で調味する。①を加え、再び煮たったら②を回し入れ、ふわっと固まったらやさしく混ぜて火を止める。

材料(4人分)
ほうれんそう1束
2個
ミニトマト4個
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

葉を摘む
春菊、クレソン、バジルなどの軸を残して葉のみ使うこと。生でいただくサラダなどによく用います。
めんとり
野菜類のむき方のひとつで、切った野菜の角を薄くそぎとって形を整えること。「面とり」と書きます。煮くずれしにくくするための手法で、大根、かぶ、かぼちゃ、いも類などに用いられます。輪切りにした材料の両端の角をとる両面どり、片方の角だけをとる片面どり、四角く切った材料の全ての角をとる八方どりなどがあります。
マリネ
一般的には「酢漬け」を指しますが、もともとは漬けこむこと全般をいいます。いわし、あじなどの生魚や野菜を酢漬けにするほか、肉を調理する前に風味をつけたり、柔らかくするためにオリーブ油やワイン、香味野菜、スパイスなどを合わせて漬けることもあります。また、焼いたり揚げてから漬ける手法もあり、その代表がエスカベーシュです。