おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

にんじんしりしり 和風カレー味
調理時間
約 18 分
消費カロリー
約 1147 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • にんじんはせん切りにする。
  • ツナは缶汁をきってざっとほぐす。
  • 卵は割りほぐしてAを混ぜる。
  • フライパンに油大さじ1/2を中火で熱して③を流し入れ、大きく混ぜながら半熟状に火を通してとり出す。
  • ④のフライパンに油大さじ1/2を足して中火にかけ、①を3~4分炒める。にんじんがしんなりしたらBを加えて全体に混ぜ、②と、卵をもどし入れてさっと炒め合わせる。

材料(作りやすい分量)
にんじん3本
ツナ大1缶
3個
A マヨネーズ大さじ11/2
A 塩、こしょう各少々
大さじ1
B 麺つゆ(3倍濃縮)大さじ2
B カレー粉小さじ11/2
B 塩少々
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

差し水
麺や豆をゆでるとき、沸騰してふきこぼれないように加える水のこと。びっくり水ともいいます。
アンチョビー
カタクチイワシを塩漬けにしてから熟成・発酵させ、オリーブ油に漬けたもの。三枚におろしたフィレーと、真ん中にケッパーを入れてうず巻き状に巻いたものとがあります。塩辛く、濃厚な風味が特徴で、オードブルやサラダ、ピザ、パスタなどによく使われます。
骨切り
はも、こはだ、あいなめなど、小骨の多い魚を調理するときに用いる調理法。皮目を下にして、皮を1枚残して身とともに小骨に細かく包丁目を入れます。はもはとくに小骨が多く、骨切りには技術がいるため“はも切り”という専用の包丁を使います。