おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

玉ねぎと牛肉のすき煮風
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 196 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 玉ねぎは縦半分に切り、横にして1センチ幅に切る。
  • 鍋に牛肉と酒大さじ3を入れてほぐし、火にかけて混ぜながら火を通す。だし汁3カップを注いで煮たて、アクを除いて砂糖大さじ2強、しょうゆ大さじ5強を加え、3~4分煮る。
  • 2に1を加えて火を強め、上下を返しながら味がしみるまで煮る。かたくり粉大さじ2を倍量の水でといて加え、トロミをつける。
  • 3を器に盛ってしょうがのせん切りを添える。

材料(4人分)
玉ねぎ大3個
牛肉(こま切れ)200g
しょうが大1かけ
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

シャトー切り
シャトーはフランス語で城という意味。シャトー切りは野菜の切り方で、くし形に切ってから面とりをします。じゃがいもやにんじんをつけ合わせにするときによく使われる切り方です。
ミネストローネ
イタリアの代表的な実だくさんのスープ。小さく切ったじゃがいも、玉ねぎ、にんじん、セロリ、キャベツなどを、にんにく、ベーコンと炒め合わせ、スープと角切りのトマトを加えて弱火で煮こみ、仕上げにパスタや米を加えて塩とこしょうで調味し、パルメザンチーズをふります。
赤粒こしょう
ななかまどの一種で、こしょう木という植物の赤い実を乾燥させたもの。こしょうの名はついていますが、こしょう類ではなく、辛みはありません。ポワブルロゼとも呼ばれ、主に料理の彩りに使われます。