おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

いかとトマトのイタリア風ソテー
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 218 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • いかはわたを除き、胴は皮をむいて輪切りにする。足は2~3本ずつに分けて4~5センチ長さに切る。
  • トマトは皮を湯むきして乱切りにする。
  • バジルは飾り用に少し残してみじん切りにし、すりつぶす。にんにくも同様にしてオリーブ油大さじ3と混ぜ、塩とこしょう各少々をする。
  • 鍋に1と白ワイン大さじ2を入れて火にかけ、いかがふっくらとしたらとり出す。
  • 油少々でトマトを炒め、いかをもどして3を加え、全体にからめる。オリーブを散らし、バジルを飾る。

材料(4人分)
するめいか1ぱい
トマト2~3個
バジル2枝
にんにく1片
ブラックオリーブ8粒
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

立て塩
海水程度の塩水のこと。魚介類の下洗いや、塩味をまんべんなくつけるために材料を漬けておくときに使われる手法です。
のっぺい
新潟などの郷土料理。にんじん、里いも、こんにゃく、しいたけなどの材料を小さく切り、だし汁で煮てしょうゆと塩で味を調え、水ときかたくり粉でトロミをつけた煮ものです。地方によって、「のっぺい汁」「のっぺ」などとも呼ばれます。材料や作り方は地方によって少しずつ違います。
ピュレ
フランス語で「つぶしてこす」という意味。生またはゆでた材料を裏ごしするか、ミキサーにかけたものをいいます。クリームや濃いソースでつないで濃度をつけることもあります。じゃがいも、にんじん、グリンピース、トマトなどがよく使われます。英語ではピューレー。