おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

いかとトマトのイタリア風ソテー
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 218 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • いかはわたを除き、胴は皮をむいて輪切りにする。足は2~3本ずつに分けて4~5センチ長さに切る。
  • トマトは皮を湯むきして乱切りにする。
  • バジルは飾り用に少し残してみじん切りにし、すりつぶす。にんにくも同様にしてオリーブ油大さじ3と混ぜ、塩とこしょう各少々をする。
  • 鍋に1と白ワイン大さじ2を入れて火にかけ、いかがふっくらとしたらとり出す。
  • 油少々でトマトを炒め、いかをもどして3を加え、全体にからめる。オリーブを散らし、バジルを飾る。

材料(4人分)
するめいか1ぱい
トマト2~3個
バジル2枝
にんにく1片
ブラックオリーブ8粒
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

田楽(でんがく)
豆腐を串に刺し、みそを塗って焼いた料理。本来は豆腐の料理ですが、なすや里いも、こんにゃくなどでも作られます。魚を使った田楽は、「魚田(ぎょでん)」と呼びます。
酢じめ
あじやさばなど、青魚の下ごしらえに使う手法で、酢に漬けて身をしめること。魚は三枚におろし、塩をふってしばらくおき、さっと洗って水気を拭き、酢に漬けます。酢に漬ける時間は、魚の大きさによって違いますが、長く漬けるほど身がしまります。
なれずし
塩をした魚をご飯と一緒に漬けこみ、重石をして半年以上熟成させたもの。もともとは保存のための発酵食品で、滋賀県のふなずしや、秋田県のはたはたずしなどが有名です。