おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

みそちゃんこ
調理時間
約 40 分
消費カロリー
約 218 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 玉ねぎをすりおろし、軽く汁気をきる。ひき肉をよく練ってから玉ねぎと卵、塩小さじ1/3、酒大さじ1、パン粉1/2カップを加えて混ぜる。
  • にんじんはシャトー切り、かぶは茎を少し残して葉を落とし、皮をむいて半分に切る。ごぼうはささがきにして下ゆでする。エリンギと小ねぎも食べやすく切る。
  • 水でぬらしたスプーンに1をひと口大ずつのせて熱湯に落とし、浮いてくるまでゆでる。ゆで汁はこす。
  • だし汁5カップに3のゆで汁1カップを加えて温め、みそ大さじ5を酒大さじ2でといて加え、煮汁を作る。
  • 土鍋に小ねぎ以外の材料を入れ、4を注いで野菜が柔らかくなるまで煮る。小ねぎを散らし、汁ごととり分けていただく。

材料(4人分)
玉ねぎ1個
鶏ひき肉300g
1個
にんじん1本
かぶ1束
ごぼう200g
エリンギ100g
小ねぎ1/2束
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

麦みそ
精白した大麦や裸麦で作った麦麹に、蒸し煮にした大豆と塩を混ぜて熟成させたみそ。麦特有の芳香とうまみがあります。関東北部の辛口麦みそと、九州の甘口麦みそが代表的。みそ汁、肉や魚のみそ漬け、みそ煮にするほか、九州の郷土料理「さつま汁」にも欠かせません。
でんぶ
魚介をすりつぶして甘くいりつけたもの。ちらしずしやのり巻きの具によく使われます。えび、たいやひらめなど白身魚をゆでて布巾にとり、流水でもみ洗いして水気を絞り、すり鉢ですってから鍋に入れ、調味料を加えて菜箸4 5本でいりつけます。食紅を加えてピンク色に仕上げることもあります。
温泉卵
ゆで卵の一種で、黄身がほぼ固まり、白身がまだ固まりきらない状態。60~70度の温泉に30分以上つけておくと自然にできるため、この名があります。市販品もありますが、家庭で作る場合は大きめの丼などに卵を入れて熱湯を注ぎ、ふたをしてさめるまでおきます。