おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ごぼうとぶりの煮物
調理時間
約 50 分
消費カロリー
約 373 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ごぼうは7センチ長さに切って2~4つ割りにし、酢水に10分くらいさらす。
  • 里いもは皮をむいて半分に切り、下ゆでする。ぶりは大きめのそぎ切りにして熱湯にくぐらせ、ざるに上げて水気をきる。
  • 鍋に昆布を敷いて1、2を並べ入れ、だし汁3カップ、酒1カップ、砂糖としょうゆ各大さじ4を加えて火にかける。煮たったら中火にしてアクを除き、落としぶたをして汁気がほとんどなくなるまで煮る。

材料(4人分)
ごぼう大1本
里いも4個
ぶり3~4切れ
昆布7センチ角
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ふり洗い
材料を深めのざるなどに入れてボールに張った水につけ、ざるをふるようにして洗う手法。あさりやかきのむき身、貝柱などは、ふり洗いすると柔らかい身を傷つけません。真水や濃い塩水で洗うとうまみが損なわれるので、海水程度(3%)の塩水でさっと洗います。
化粧塩
魚を塩焼きにするときに、美しく仕上げるためにふる塩のこと。とくに、尾びれや背びれが焦げて落ちやすい部分に、多めに塩をつけることをいいます。
松の実
朝鮮五葉松の松笠の中に入っている種子の、殻をむいた中の実。濃厚な独特の風味がもち味。漢方では滋養強壮作用があるとされ、中国や韓国で薬膳料理のほか、お菓子などにも使われます。また、イタリアのバジルで作るソース、ジェノバペーストにも欠かせません。