おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

紅白なます
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 68 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 大根とにんじんは好みの型で抜き、2~3ミリ厚さに切る。
  • 1に塩小さじ1/3をふって20~30分おき、しんなりしたらかたく絞る。
  • 小鍋に酢大さじ6、砂糖とだし汁各大さじ2、みりん大さじ1、塩小さじ2/3を合わせてひと煮たちさせ、さます。
  • ゆずは皮をそいでせん切りにする。昆布はぬるま湯に浸してもどす。
  • 2に4を加え混ぜて3を回しかけ、密閉容器に入れて半日からひと晩おく。

材料(4人分)
大根400g
にんじん2/3本
ゆず1/2個
糸昆布5g
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

八方だし
だしの分量が多い、うす味のだし汁のことで、どんな料理にも合うのでこう呼ばれます。だし汁、しょうゆ、みりん、酒、塩を一定の割合で合わせておき、材料や料理の種類によって味を加減して使います。
みぞれ
「みぞれ」の様子に似せて作った料理につけられる名称。主に大根おろしを使った料理をいいます。みぞれあえは、大根おろしをあえ衣にしたあえもの。みぞれ仕立ては、大根やかぶをすりおろして水気を絞り、うす味に仕立てた汁。みぞれ酢は、大根おろしを二杯酢や三杯酢に合わせたものをいいます。なお、みぞれ揚げは、道明寺粉やしんびき粉などを衣に使って揚げたもので、揚げ上がりの様子がみぞれを思わせることからの呼び名です。
ふり塩
材料に塩をふること。材料の身を締めて生臭みをとり、味をつけるために行います。手に塩を握り、材料から20~30cm離して指の間から塩を落とすようにまんべんなくふります。塩の量は、魚介類なら重量の2~3%、肉類は1%が目安です。