おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

鶏肉とかぼちゃの洋風煮もの
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 184 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 鶏肉はひと口大に切る。しめじは石づきをとってほぐす。
  • かぼちゃは種をとって皮をところどころむき、2センチ角に切る。トマトはざく切りにする。
  • バター大さじ1で鶏肉としめじをさっと炒め、水1と1/2カップ、しょうゆ、トマトケチャップ各大さじ1、カレー粉大さじ1と1/2、固形スープ1個、塩小さじ1/5、かぼちゃ、トマトを加える。
  • 3が煮たったら、火を弱めてふたをし、かぼちゃに九分通り火が通るまで煮る。ふたをとって火を強め、汁気がなくなるまで煮つめる。

材料(4人分)
鶏もも肉1枚
しめじ1パック
かぼちゃ400g
トマト大1個
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

湯せん
直火でなく、湯を通して、間接的に加熱すること。大きめの鍋やボールに湯をはり、ひとまわり小さい容器を、底が湯につかるように入れて温めます。温度が上がりすぎないので、焦げつかずにきれいに仕上がります。オーブン料理で天板に湯を張って蒸し焼きにする場合も湯せんにかけるといいます。
酢じめ
あじやさばなど、青魚の下ごしらえに使う手法で、酢に漬けて身をしめること。魚は三枚におろし、塩をふってしばらくおき、さっと洗って水気を拭き、酢に漬けます。酢に漬ける時間は、魚の大きさによって違いますが、長く漬けるほど身がしまります。
木の芽
山椒の若い葉のこと。春の香りとして、天盛りにしたり、吸い口にするほか、木の芽焼き、木の芽あえなどにします。