おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

牛肉と根菜の煮もの
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 183 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 牛肉はひと口大に切ってほぐす。
  • ごぼう、にんじん、大根は乱切りにし、ごぼうとにんじんは下ゆでする。
  • しょうがはせん切りにする。
  • 鍋に油大さじ1強を熱してしょうがを炒め、香りが立ったら牛肉を加えて炒め、砂糖、酒、しょうゆ各大さじ1をふる。
  • 4に2を加えて軽く炒め、だし汁1カップを注いで落としぶたとふたをして15分煮る。ふたをとり、砂糖大さじ1~2、しょうゆ大さじ1、塩少々を加えて汁気を煮つめる。

材料(4人分)
牛肉(薄切り)200g
ごぼう1/2本
にんじん1/2本
大根10センチ
しょうが1かけ
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ポワロー
ポロねぎ、リーキともいいます。普通のねぎよりも白い部分が太くて短く、肉質は柔らかで甘みたっぷり。スープ煮、グラタン、クリームあえのほか、サラダやマリネにもします。
ふり塩
材料に塩をふること。材料の身を締めて生臭みをとり、味をつけるために行います。手に塩を握り、材料から20~30cm離して指の間から塩を落とすようにまんべんなくふります。塩の量は、魚介類なら重量の2~3%、肉類は1%が目安です。
にがり
豆腐の凝固剤として使わる液体。海水から塩を精製するときに出る液体や、塩の貯蔵中に湿気を吸って分離してくる液体が天然のにがりで、成分は塩化マグネシウムなどです。