おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

えびと山菜の天ぷら
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 227 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • えびは背わたと頭をとって殻をむき、腹に3本浅い切りこみを入れる。尾の先を少し切り落とし、包丁の先で水をしごき出す。
  • 山菜は洗って根元を切り落とし、水気を拭く。
  • とき卵に水を加えて1カップにし、ふるった小麦粉2/3カップと氷1個を加え、練らないように混ぜて衣を作る。
  • 揚げ油を180度に熱し、えびとえびの頭に薄く小麦粉をまぶしてから3にくぐらせ、揚げる。山菜はそのまま3にくぐらせてカラリと揚げる。
  • 4の油をきって器に盛り、塩とレモンを添える。

材料(4人分)
えび8尾
たらの芽8個
こごみ8個
ふきのとう4個
とき卵1/2個分
レモン(くし形切り)4個
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

七草
春の七草と秋の七草とがあり、春の七草は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。秋の七草は、はぎ、おばな、くず、なでしこ、おみなえし、ふじばかま、ききょうの7種です。春の七草は、正月七日に七草がゆにしていただき、無病息災を願います。秋の七草は食用にはなりません。
西京みそ
白みその一種。米を原料に、麹を多く、塩を少なく仕込んでいるため、甘みが強いのが特徴です。
バジル
シソ科のハーブで、普通スイートバジルを指します。さわやかな香りがもち味で、とくにトマトやオリーブ油との相性がよく、イタリア料理に欠かせないハーブ。パスタやサラダ、トマト煮などによく使われます。