おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ランチョンミートとトマトのチャンプルー
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 252 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ねぎは斜め切り、豆腐は水きりをしてひと口大の棒状に切る。ランチョンミートは豆腐と同じくらいの大きさに切る。トマトはへたをとって8つ割りにし、種をとる。
  • 中華鍋を熱してごま油と油各大さじ1をなじませ、1を順に加えて炒める。
  • 2に鶏ガラスープの素と塩各小さじ1/2、こしょう少々を加えて炒め、とき卵を流し入れて全体を大きく炒め合わせる。
  • 3を器に盛り、小ねぎの小口切りを散らす。 (ランチョンミートは豚ひき肉が主原料の缶詰。なければウインナソーセージで。)

材料(4人分)
ねぎ1本
もめん豆腐1丁
ランチョンミート100g
トマト2個
2個
小ねぎ10本
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

タルタルソース
マヨネーズに、ピクルス、玉ねぎ、ケッパー、ゆで卵、パセリのみじん切りを混ぜたソース。魚のフライによく合います。
土佐じょうゆ
土佐がかつおの産地であることから、かつお節を使ったものを土佐と呼びます。土佐じょうゆはかつお節のうまみを生かしたしょうゆのこと。土佐酢、土佐煮などもかつお節を使うのが特徴です。
手開き
魚を手で開くこと。いわしなど、身が柔らかくてくずれやすく、小骨が多い魚を開くときに使われる手法です。頭と内臓を除いたら、腹に指を指しこんで中骨に沿って動かし、身を開いて骨をはずします。