おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

玉ねぎたっぷりキーマカレー
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 654 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 玉ねぎはみじん切りにする。
  • にんにくとにんじんはみじん切りにする。
  • トマトはざく切りにする。
  • ①を耐熱容器に入れて油小さじ4を回しかけ、ラップなしで600Wで2分加熱する。
  • フライパンに油小さじ4を熱して①を中火強で2分ほど炒める。続いて②を加えて1分ほど炒め、豚肉を加えて少し色が変わるまで炒める。
  • ⑤にAを加え、香りが立ったら③を加えて皮がはじけるまで炒める。Bを加えて10分煮、塩小さじ1とこしょう少々で味を調える。ご飯にかける。

材料(4人分)
玉ねぎ2個
にんにく1片
にんじん1本
トマト中4個
豚ひき肉300g
ご飯4人分
A
カレー粉大さじ4
クミンシード小さじ2
赤唐辛子2本(種を除く)
2カップ
トマトケチャップ小さじ2
ウスターソース大さじ2
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

水気を絞る
あえものや酢のものなどに使う野菜の水気をしっかり絞ること。野菜の水気をしっかりとると、調味料がよくなじみ、水っぽくなりません。菜の花やほうれんそうなどの青菜をゆでたり、きゅうりの小口切りに塩をふったあとなどによく用いる手法です。
ベーキングパウダー
パンやケーキの生地を膨らませるための膨張剤。略してBPと表記されることもあります。主成分は重曹と酸。水と熱によって化学反応を起こし、炭酸ガスを発生して生地に気泡を作ります。
フランベ
炎を上げて燃えるという意味で、料理に酒をふりかけ、火をつけてアルコール分を飛ばすことをいいます。料理の香りを高めるために使う手法で、ステーキならブランデー、クレープならラム酒などをふりかけてフランベします。