おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

じゃがいものガレット
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 376 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • じゃがいもは皮をむいてせん切りにする。
  • フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、①を丸く広げて入れ、両面を3~4分、きつね色になるまで焼く。粗熱がとれたら食べやすく切って器に盛る。
  • 耐熱容器にバター10g、しょうゆとトマトケチャップ各大さじ1/2、おろしにんにく小さじ1/4を合わせ、ラップをして600Wの電子レンジで20秒加熱する。②に添え、つけていただく。

材料(直径20cmのフライパン1枚分)
じゃがいも2個
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ムニエル
フランス語の"粉屋"の意味から転じて、魚に小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法をいいます。焼き上げた魚にレモン汁をかけ、焦がしバターをかけていただきます。舌びらめ、にじます、さけなどのムニエルが代表的。家庭で作る場合はバターだけだと焦げやすいので、バターと油を合わせて魚を焼き、ソースを作るときに新たにバターを加えると失敗がありません。
ポワレ
肉や魚をフライパンで焼く調理法、または、少量の液体を加えて蒸し焼きにすることをいいます。フランス語でフランパンを指すポワルから派生したことばです。
めんとり
野菜類のむき方のひとつで、切った野菜の角を薄くそぎとって形を整えること。「面とり」と書きます。煮くずれしにくくするための手法で、大根、かぶ、かぼちゃ、いも類などに用いられます。輪切りにした材料の両端の角をとる両面どり、片方の角だけをとる片面どり、四角く切った材料の全ての角をとる八方どりなどがあります。