おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ほうれんそうとえのきのナムル
調理時間
約 10 分
消費カロリー
約 75 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ほうれんそうは洗って水気をきる。
  • えのきは根元を切って長さ半分に切る。塩適宜を加えた熱湯に入れてひと混ぜし、煮たったらざるに上げ、水気をきる。
  • ②の湯で①を根元から入れてゆでる。流水で洗って水気を絞り、3cm長さに切る。
  • ボウルにAを混ぜ合わせ、②と③をあえる。

材料(4人分)
ほうれんそう2束(400g)
えのきたけ200g
A おろしにんにく小さじ2/3
A 塩小さじ1/2
A 砂糖少々
A ごま油小さじ2
A すり白ごま大さじ1
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

バジル
シソ科のハーブで、普通スイートバジルを指します。さわやかな香りがもち味で、とくにトマトやオリーブ油との相性がよく、イタリア料理に欠かせないハーブ。パスタやサラダ、トマト煮などによく使われます。
バルサミコ酢
イタリア産のワインビネガーの一種。まろやかでコクのある甘みとほどよい酸みが特徴です。発酵前のぶどう原液を原料にして煮つめ、長い時間をかけて熟成させます。
モッツァレラチーズ
南イタリア産の軟質チーズ。白くなめらかで弾力があり、ほのかなミルクの甘みがもち味。トマトやバジルと組み合わせてオリーブ油をかけたサラダがおなじみです。本来は水牛の乳が原料ですが、最近は牛乳を使ったものが主流。塩水や乳清に浸かった状態で出回ります。半硬質タイプもあり、こちらは加熱調理向き。熱を加えるとなめらかに溶けるので、ピザやグラタンに使います。