おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ごぼうとにんじん、こんにゃく、鶏肉のみそ煮
調理時間
約 45 分
消費カロリー
約 233 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ごぼうは斜め1cm厚さに切り、水にさらして水気をきる。にんじんは小さめのひと口大に乱切りにする。
  • こんにゃくはひと口大にちぎる。
  • 鶏肉はひと口大に切り、Aをからめる。
  • フライパンにごま油を熱して①を炒め、水2カップを注ぎ、ひと煮たちしたら③を加える。再び煮たったらアクを除いて②を加え、Bを加えて煮汁が少なくなるまで、ときどき混ぜながら煮る。
  • 器に盛って、ねぎの小口切りを散らす。

材料(4~6人分)
ごぼう2本
にんじん1/2本
こんにゃく1枚
鶏もも肉2枚(400g)
A 砂糖小さじ2
A 酒大さじ2
B みそ大さじ3
B みりん大さじ2
B しょうゆ大さじ1
ごま油小さじ2
ねぎ少々
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

立田揚げ
しょうゆとみりんを合わせた漬け汁に材料を漬け、下味と色をつけてからかたくり粉をつけて揚げる料理。竜田揚げの字を当てることもあります。鶏肉やさば、さんまなどで作ります。
松の実
朝鮮五葉松の松笠の中に入っている種子の、殻をむいた中の実。濃厚な独特の風味がもち味。漢方では滋養強壮作用があるとされ、中国や韓国で薬膳料理のほか、お菓子などにも使われます。また、イタリアのバジルで作るソース、ジェノバペーストにも欠かせません。
鍋しぎ
なす料理のひとつ。なすを適当な大きさに切って鍋で炒め、みそや砂糖を加えてからめます。なすに油を塗って焼き、練りみそを塗る「しぎ焼き」を簡便にしたものです。