おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

にんじんとねぎのチヂミ風
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 179 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • にんじんはせん切り、ねぎは5~6センチ長さに細く切り、ボールに入れて小麦粉、かたくり粉、卵、水1/2カップを加え、よく混ぜる。
  • ごま油大さじ1を熱して1を流し入れ、ふたをして弱火で片面3分くらいずつ焼き、食べやすく切る。
  • しょうゆ、酢、ねぎのみじん切り各大さじ2、砂糖小さじ1、切り白ごま大さじ1、粉唐辛子適宜を混ぜて添える。

材料(4人分)
にんじん大1本
ねぎ1本
小麦粉、かたくり粉各大さじ4
2個
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

二度揚げ
揚げものをするとき、一度揚げてとり出し、もう一度揚げること。火の通りにくい骨つきの鶏肉や、一尾ものの魚を揚げるときや、小魚を骨まで食べられるように揚げるときに使う手法です。最初は低温でゆっくり揚げ、一度とり出して余熱で火を通し、二度目は高温でさっと揚げてカラリと仕上げます。
七草
春の七草と秋の七草とがあり、春の七草は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。秋の七草は、はぎ、おばな、くず、なでしこ、おみなえし、ふじばかま、ききょうの7種です。春の七草は、正月七日に七草がゆにしていただき、無病息災を願います。秋の七草は食用にはなりません。
ブールマニエ
バターと小麦粉を同量ずつ混ぜたもので、ソースやポタージュなど、洋風料理のトロミづけに用いられます。小麦粉に火が通っていないので、粉っぽさが出ないよう、沸騰しているところに加えます。