おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

白菜のカツ
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 237 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 白菜は塩ゆでし、ざるに広げてさます。
  • ほうれんそうは塩ゆでして4センチ長さに切る。チーズは8等分する。
  • 1の茎を手前にして広げ、全体に塩とこしょうを軽くふって2を手前におき、包む。
  • のりを2つに切って3に巻き、小麦粉、とき卵、パン粉を順につけて170度の油で揚げる。
  • 4を器に盛ってラディッシュとパセリを飾り、しょうがじょうゆを添える。

材料(4人分)
白菜8枚
ほうれんそう1束
プロセスチーズ80g
のり4枚
ラディッシュ、パセリ各適宜
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

南部
南部揚げや南部焼きなど、ごまを使った料理につけられる名前です。南部とは、今の岩手県と青森県にまたがる地域。ごまの産地として知られており、ごまを使った料理が多いことに由来しています。
パピヨット
紙包み焼きのこと。紙はパラフィン紙、アルミ箔、硫酸紙などを使い、生か軽く火を通した材料を包んで密閉し、高温のオーブンで焼きます。紙が膨れあがった状態で供します。
手開き
魚を手で開くこと。いわしなど、身が柔らかくてくずれやすく、小骨が多い魚を開くときに使われる手法です。頭と内臓を除いたら、腹に指を指しこんで中骨に沿って動かし、身を開いて骨をはずします。