おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

玉ねぎと桜えびのかき揚げ
調理時間
約 25 分
消費カロリー
約 358 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、ほぐしてから天ぷら粉大さじ1と1/2 を全体にふり混ぜる。
  • 天ぷら粉大さじ8と水大さじ7~8でかための衣を作る。
  • 1に桜えびを加え混ぜ、2をからめる。
  • 揚げ油を中温に熱し、3をひと口大にまとめてすべりこませ、じっくりと揚げる。
  • 七味唐辛子と塩を合わせたものとすだちを添える。

材料(4人分)
玉ねぎ300g
桜えび15g
すだち適宜
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

みどり酢
合わせ酢の一種で、すりおろしたきゅうりの水気をきって甘酢や三杯酢と合わせたもの。彩りの美しさから、赤貝、えび、いかなどをあえることが多いようです。きゅうりと酢はあえる直前に合わせて、緑色を損なわないようにします。
バジル
シソ科のハーブで、普通スイートバジルを指します。さわやかな香りがもち味で、とくにトマトやオリーブ油との相性がよく、イタリア料理に欠かせないハーブ。パスタやサラダ、トマト煮などによく使われます。
ムニエル
フランス語の"粉屋"の意味から転じて、魚に小麦粉をまぶしてバターで焼く調理法をいいます。焼き上げた魚にレモン汁をかけ、焦がしバターをかけていただきます。舌びらめ、にじます、さけなどのムニエルが代表的。家庭で作る場合はバターだけだと焦げやすいので、バターと油を合わせて魚を焼き、ソースを作るときに新たにバターを加えると失敗がありません。