おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

たらとじゃがいもの重ね煮
調理時間
約 40 分
消費カロリー
約 285 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • たらは少し多めに塩をふってひと晩おき、骨と皮を除いてそぎ切りにする。
  • じゃがいもは1.5センチ厚さの半月切りにしてさっと洗う。
  • 玉ねぎは薄切り、トマトは種をとってざく切りにする。
  • 鍋にオリーブ油大さじ3を塗って玉ねぎを敷き、1と2を交互に並べてトマトを散らす。白ワイン1/2カップ、スープ1カップ、ベイリーフを加えてふたをし、弱火で約20分煮る。塩とこしょう各少々で味を調え、オリーブとパセリのみじん切りを散らす。

材料(4人分)
生たら3切れ
じゃがいも500g
トマト1個
ベイリーフ1枚
ブラックオリーブ8個
パセリ少々
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

麦みそ
精白した大麦や裸麦で作った麦麹に、蒸し煮にした大豆と塩を混ぜて熟成させたみそ。麦特有の芳香とうまみがあります。関東北部の辛口麦みそと、九州の甘口麦みそが代表的。みそ汁、肉や魚のみそ漬け、みそ煮にするほか、九州の郷土料理「さつま汁」にも欠かせません。
奉書焼き
魚介やきのこを奉書紙で包み、ほうろくやオーブンで焼いた料理。松葉やゆずの輪切りなんどをのせて包み、香りをつけることもあります。
骨切り
はも、こはだ、あいなめなど、小骨の多い魚を調理するときに用いる調理法。皮目を下にして、皮を1枚残して身とともに小骨に細かく包丁目を入れます。はもはとくに小骨が多く、骨切りには技術がいるため“はも切り”という専用の包丁を使います。