おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

いかと春野菜のイタリアンソテー
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 165 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • いかは内臓を除き、胴は輪切り、足は1本ずつ切り離す。
  • 玉ねぎはくし形に、アスパラは4センチ長さに切る。ピーマンはたんざく切りにし、ミニトマトはへたをとる。
  • にんにくはオリーブ油大さじ3と弱火にかけ、香りが立ったら中火にして玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ったら、残りの2を加えて炒め、一度とり出して1を強火で炒め、八分通り火が通ったら野菜をもどして炒める。
  • トマトの皮が破れたら塩とこしょう各少々を加え、バジルをちぎって散らす。

材料(4人分)
いか1ぱい
玉ねぎ1/4個
グリーンアスパラガス1束
ピーマン(赤・黄)各1/4個
ミニトマト6個
にんにく(みじん切り)1片分
パセリ(みじん切り) 少々
バジルの葉1枝分
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

物相(もっそう)
茶会席の点心などに用いるご飯の抜き型。本来は桜や檜で作られますが、最近はステンレスなど金属製もあります。形は扇形、菊、松、竹、もみじ、ひょうたんなどいろいろ。型をぬらしてからご飯を押して抜きます。抜き出したご飯を単に物相といったり、物相飯、物相ご飯ともいいます。
西京みそ
京都が主産地の白みそ。米を原料に麹が多く、塩が少ないので、甘みが強いのが特徴です。西京漬けや西京焼きなどに使われるほか、京都のお雑煮は西京みそ仕立てです。
もろみ
清酒やしょうゆを製造する際、種々の原料を仕込んで混和・発酵させたもの。しょうゆやみその場合は“諸味”、酒の場合は“醪”と書きます。大根などの野菜を諸味に漬けたもろみ漬け、切り身魚にもろみを塗って焼くもろみ焼きなどがあります。