おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ごぼう入りつくね
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 161 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ごぼうは短めのささがきにして水にさらし、ペーパータオルで水気をよく拭く。小ねぎは小口切りにする。
  • ボールにひき肉を入れ、とき卵、パン粉、おろししょうが、みそ大さじ2を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。
  • ②に①を加えてさらに混ぜ、8等分して平たい丸形に整える。
  • ししとうは包丁の先で切り目を入れる。
  • フライパンに油小さじ2を熱して③を並べ、中火で両面を焼いて火を通す。あいているところで④も焼き、器に盛り合わせる。

材料(4人分)
鶏ひき肉300g
ごぼう100g
小ねぎ5本
1個
生パン粉大さじ2
おろししょうが小さじ2
ししとう8本
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

けんちん
中国から伝えられた卓袱料理のひとつで、巻繊と書きます。材料を小さく切ることと油を使うことが特徴。大根、にんじん、ごぼう、きくらげなどを細かく刻んで油で炒め、くずした豆腐を加えて炒めたものをけんちん地といいます。これを応用して生まれたのがけんちん汁といわれています。
みどり酢
合わせ酢の一種で、すりおろしたきゅうりの水気をきって甘酢や三杯酢と合わせたもの。彩りの美しさから、赤貝、えび、いかなどをあえることが多いようです。きゅうりと酢はあえる直前に合わせて、緑色を損なわないようにします。
蛇腹
きゅうりの飾り切りのひとつで、細かい切りこみを入れて蛇腹状にする切り方です。太さの半分まで斜めに細かく包丁を入れ、裏返して反対側からも同様にし、塩水に浸してしんなりさせ、適当な長さに切って酢のものなどにします。