おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ゆり根と豚肉のピリ辛炒め
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 287 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ゆり根はほぐして洗う。
  • 豚肉は大きいものは食べやすく切る。
  • ねぎはぶつ切りにする。
  • しめじは石づきをとって小分けにする。
  • にんにくはみじん切りにする。
  • Aは合わせておく。
  • フライパンにサラダ油を熱し、⑤、③、②を炒める。肉の色が変わったら①を加えて炒め、水1/2カップを注ぎ、混ぜながらゆり根に火を通す。水気がほとんどなくなったら⑥をもう一度よく混ぜて加え、炒め合わせる。

材料(4人分)
ゆり根2個
豚肉(こま切れ)300g
ねぎ4cm
しめじ1/2パック
にんにく1片
A しょうゆ大さじ1
A 砂糖小さじ1/2
A 酒大さじ4
A 豆板醤小さじ2/3
A かたくり粉小さじ2
サラダ油小さじ2
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

温泉卵
ゆで卵の一種で、黄身がほぼ固まり、白身がまだ固まりきらない状態。60~70度の温泉に30分以上つけておくと自然にできるため、この名があります。市販品もありますが、家庭で作る場合は大きめの丼などに卵を入れて熱湯を注ぎ、ふたをしてさめるまでおきます。
骨切り
はも、こはだ、あいなめなど、小骨の多い魚を調理するときに用いる調理法。皮目を下にして、皮を1枚残して身とともに小骨に細かく包丁目を入れます。はもはとくに小骨が多く、骨切りには技術がいるため“はも切り”という専用の包丁を使います。
松風焼き
けしの実を表側にだけ散らして焼いた焼きもの。表面の賑やかさに比べて裏が寂しいので、「浦(裏)さびしき松の音」というシャレから連想したのが名前の由来といわれています。