おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

牛肉と野菜のプルコギ
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 381 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 牛肉はボールに入れて酒とごま油各大さじ1、にんにく、しょうが汁、ねぎ、しょうゆ大さじ4、砂糖小さじ1、一味唐辛子少々を加えてよく混ぜ合わせる。
  • 玉ねぎは縦2つに切って1センチ幅の半月切り、しめじは石づきをとって1~2本ずつほぐし、もやしとともに1に加えて混ぜる。
  • プルコギ用の鍋を熱して2を広げるように焼く。いり白ごま適宜をふり、返しながら中火で焼いていただく。

材料(4人分)
牛肉(こま切れ)300g
にんにく(みじん切り)小さじ1
しょうが汁小さじ1/2
ねぎ(みじん切り)大さじ3
玉ねぎ1個
しめじ 1パック
大豆もやし1袋
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ほうとう
山梨県の郷土料理。かぼちゃや里いも、大根、にんじん、ねぎなどの季節の野菜を入れたみそ仕立ての汁に、幅広の生うどん「ほうとう」をゆでずに直接入れて煮こみます。
蒸し煮にする
少ない水分や、材料自体の水分を利用し、ふたをして蒸すように煮ること。とくに煮くずれしやすいものや、煮汁を少なくして味を含ませたいときなどに使う手法です。
手開き
魚を手で開くこと。いわしなど、身が柔らかくてくずれやすく、小骨が多い魚を開くときに使われる手法です。頭と内臓を除いたら、腹に指を指しこんで中骨に沿って動かし、身を開いて骨をはずします。