おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ブロッコリーのサラダ
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 281 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ブロッコリーは小房に分けてゆでる。ピーマンは1センチ幅に切ってさっとゆで、トマトと卵はくし形に切る。
  • 鶏肉は塩小さじ1/2、こしょう少々、オリーブ油大さじ1をまぶして180度のオーブンで10分ほど焼き、食べやすく切る。
  • にんにく1片のみじん切り、酢大さじ3、オリーブ油大さじ6、塩小さじ1、粒マスタード大さじ1、こしょう少々を混ぜる。
  • 1と2を合わせて器に盛り、3をかける。

材料(4人分)
ブロッコリー1株
ピーマン2個
トマト1個
ゆで卵2個
鶏もも肉1/2枚
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ぜいご
あじ特有のうろこが変形したもので、側面の中ほどから尾にかけてついている、とげのようなかたい部分。口あたりが悪いので、包丁でそぎとってから調理します。「ぜんご」とも呼ばれます。
田楽(でんがく)
豆腐を串に刺し、みそを塗って焼いた料理。本来は豆腐の料理ですが、なすや里いも、こんにゃくなどでも作られます。魚を使った田楽は、「魚田(ぎょでん)」と呼びます。
二度揚げ
揚げものをするとき、一度揚げてとり出し、もう一度揚げること。火の通りにくい骨つきの鶏肉や、一尾ものの魚を揚げるときや、小魚を骨まで食べられるように揚げるときに使う手法です。最初は低温でゆっくり揚げ、一度とり出して余熱で火を通し、二度目は高温でさっと揚げてカラリと仕上げます。