おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ほうれんそう入りギョーザ
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 318 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ほうれんそう、ねぎ、しょうがはみじん切りにする。ほうれんそうは塩少々でもんで水気を絞る。
  • ボールに豚ひき肉、1、かたくり粉大さじ1/2、ごま油小さじ1、塩小さじ1/3、こしょう少々を入れて粘りが出るまでよく混ぜ、ギョーザの皮で包む。
  • フライパンを熱して油大さじ1を入れ、2を並べて中火強で焼く。皮目に焼き色がついたら水1/2カップを回し入れ、ふたをして蒸し焼きにする。皮が透き通ってきたらふたをとり、油大さじ1/2を回しかけて水気がなくなるまで焼く。ラー油酢じょうゆでいただく。

材料(4人分)
ほうれんそう1束
ねぎ15センチ
しょうが1/2かけ
豚ひき肉200g
ギョーザの皮24枚
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

けんちん
中国から伝えられた卓袱料理のひとつで、巻繊と書きます。材料を小さく切ることと油を使うことが特徴。大根、にんじん、ごぼう、きくらげなどを細かく刻んで油で炒め、くずした豆腐を加えて炒めたものをけんちん地といいます。これを応用して生まれたのがけんちん汁といわれています。
むき身
あさり、はまぐりなどの貝類や、小えびなどを、生のまま殻や皮をむいて身だけにしたものをいいます。
えびの尾の先を切る。
えびを天ぷらにするときに用いる手法。えびは殻と背わたをとって尾の先を少し切り落とし、包丁の先で尾の中の水分をしごき出します。こうしておくと、油の中に入れたときに水が出てはねることがありません。