おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

牛肉となすの炒めもの
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 432 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 牛肉は細く切って軽く塩とこしょうをふる。ピーマンは細く切る。
  • なすは6つ割りにして塩水に浸し、水気を拭いて170度の油で揚げる。
  • 油大さじ3でにんにく、しょうが、ねぎ、豆板醤小さじ1/2を炒め、牛肉を加えてほぐしながら強火で炒め、ピーマンを加えて炒める。
  • 3にしょうゆ大さじ2、甜麺醤大さじ2/3、砂糖と酒各大さじ1、塩小さじ1/3、2を加えて炒め、スープ1/2カップを注いで水ときかたくり粉適宜でトロミをつける。酢小さじ2と粉山椒小さじ1/4を加えてさっと混ぜ、白髪ねぎを散らす。

材料(4人分)
牛肉(焼き肉用)200g
赤ピーマン1/2個
なす8個
にんにく(薄切り)1片分
しょうが(みじん切り)小さじ1
ねぎ(みじん切り)大さじ2
ねぎ(白い部分)1/2本
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

みぞれ
「みぞれ」の様子に似せて作った料理につけられる名称。主に大根おろしを使った料理をいいます。みぞれあえは、大根おろしをあえ衣にしたあえもの。みぞれ仕立ては、大根やかぶをすりおろして水気を絞り、うす味に仕立てた汁。みぞれ酢は、大根おろしを二杯酢や三杯酢に合わせたものをいいます。なお、みぞれ揚げは、道明寺粉やしんびき粉などを衣に使って揚げたもので、揚げ上がりの様子がみぞれを思わせることからの呼び名です。
ファルシ
詰めものをした料理のこと。英語ではスタッフド○○といいます。トマトやかぶ、なすなどの身をくり抜き、詰めものをして煮たり焼いたりするのが一般的です。ピーマンの肉詰めもファルシの一種です。
松前○○
昆布を使った料理につけることば。「松前漬け」は昆布入りの漬けもので、するめの松前漬けは北海道名物。「松前蒸し」は昆布を敷いて蒸したもので、主に白身魚に用いる手法です。江戸時代に昆布が北海道の松前藩から送られてきたことにちなみ、松前の名がつきました。