おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

料理用語検索

料理用語検索 「湯むき」「かくし包丁」など気になるあの料理用語をパッと解説。

検索ワード:
検索結果
232件中 61~70件表示
粉ふき
ゆでたじゃがいもの水気を飛ばし、粉をふいたようにすること。じゃがいもは食べやすく切ってゆで、柔らかくなったら湯を捨てて強火にかけ、鍋を揺すりながら残った水分を飛ばします。
ローズマリー
小さな松葉のような細くてとがった葉をもつハーブ。生の葉や乾燥した葉を使います。ほのかな甘い香りとさわやかなほろ苦さが特徴で、肉や魚の蒸し焼きや煮こみ料理、じゃがいもの料理に合います。
タイム
さわやかな香りがもち味のハーブ。生葉と乾燥があり、肉や魚料理の香りづけに使われます。長時間加熱しても香りが残ることから、ブーケガルニにも利用されます。
切りごま
いったごまを包丁で刻んだもの。自分で作るときは、乾いた布巾の上にいりたてのごまをのせ、刃先を押さえて包丁を小刻みに動かして刻みます。
キャセロール
厚手で深い、ふたつきの鍋。オーブンに入れて調理し、そのまま食卓に出せる調理器具を兼ねた食器です。キャセロールを使ったオーブン料理を指すこともあります。
くし形切り
トマトやレモンなど球状の材料を、中心から放射状に4~8つ割りにすること。櫛に形が似ていることからこう呼ばれます。
ココット
1人用の円形か楕円形の小さな器で、直火にかけたり、オーブンに入れて使う耐熱性の器。主に卵料理に使われ、「卵のココット」などこの器を使った料理を指すこともあります。
サルサ
イタリア語、スペイン語でソースのこと。イタリア語でトマトソースはサルサ・ディ・ポモドーロ。単にサルサという場合は、メキシコの代表的なソースで生のトマトと唐辛子を刻んで作るサルサ・メヒカーナを指します。
サワークリーム
生クリームに乳酸菌を加えて発酵させた、酸みのあるクリーム。ボルシチやビーフストロガノフの仕上げに使われます。
万能こし器
持ち手のついた金ざるのこと。ストレーナーとも呼ばれます。こしたり、粉をふるったり、ゆでたものを受けたりと、文字どおり万能に使えるこし器です。

株式会社クックアンドライフ社(旧株式会社婦人生活事業部)提供