おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

ごぼうとねぎのかき揚げ
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 373 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • ごぼうは皮をこそげて細く切り、薄い酢水にさらす。ねぎも細く切る。
  • 豚肉はせん切りにする。
  • 卵に冷水2/3カップを混ぜ、小麦粉1カップをさっくりと混ぜる。
  • 1と2を合わせて小麦粉大さじ1を混ぜ、3を適量加える。
  • 中温の油で4をひと口大にまとめて揚げる。レモンのくし形切りと塩を添える。

材料(4人分)
ごぼう200g
ねぎ大1本
豚肉(薄切り)100g
1個
レモン1/2個
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

鍋返し
小さく切った材料を煮たり、炒めたりするときに使う手法で、鍋の向こう側を手前に起こすように大きくふり動かし、鍋の中の材料を返すこと。こうすることで、鍋に材料が焦げつかず、調味料が全体によく回り、均一に味がつくとされています。
二度揚げ
揚げものをするとき、一度揚げてとり出し、もう一度揚げること。火の通りにくい骨つきの鶏肉や、一尾ものの魚を揚げるときや、小魚を骨まで食べられるように揚げるときに使う手法です。最初は低温でゆっくり揚げ、一度とり出して余熱で火を通し、二度目は高温でさっと揚げてカラリと仕上げます。
松の実
朝鮮五葉松の松笠の中に入っている種子の、殻をむいた中の実。濃厚な独特の風味がもち味。漢方では滋養強壮作用があるとされ、中国や韓国で薬膳料理のほか、お菓子などにも使われます。また、イタリアのバジルで作るソース、ジェノバペーストにも欠かせません。