おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

石狩鍋
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 330 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • さけはひと口大に切る。
  • じゃがいもは8つ割りにして水につけ、玉ねぎは1センチ幅に、白菜の茎はそぎ切り、葉はざく切りにする。
  • ごぼうはささがきにして水にさらし、しいたけとえのきたけは石づきをとって半分に切る。
  • しらたきは下ゆでして食べやすく切り、ねぎは斜め切り、春菊は葉先を摘む。
  • 鍋に水8カップと昆布を入れて30分ほどおき、昆布をとり出してじゃがいもを入れ、7~8分煮てみそ80g、しょうゆと酒各大さじ2、砂糖大さじ1を入れ、煮えにくい材料から入れて煮る。好みで七味唐辛子をふっていただく。

材料(4人分)
さけ4切れ
じゃがいも300g
玉ねぎ300g
白菜300g
ごぼう100g
生しいたけ4枚
えのきたけ1袋
しらたき1袋
ねぎ1本
春菊1/2束
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

フリッター
衣揚げの一種。小麦粉、卵黄、サラダ油、水などに、泡立てた卵白を加えた軽い衣をつけて揚げたもので、ふっくらとした食感が特徴です。材料は鶏肉、ハム、白身魚、えび、かき、野菜類など。りんごやあんずなど果物には、衣に砂糖や香料を加えてデザートにします。
松前○○
昆布を使った料理につけることば。「松前漬け」は昆布入りの漬けもので、するめの松前漬けは北海道名物。「松前蒸し」は昆布を敷いて蒸したもので、主に白身魚に用いる手法です。江戸時代に昆布が北海道の松前藩から送られてきたことにちなみ、松前の名がつきました。
立て塩
海水程度の塩水のこと。魚介類の下洗いや、塩味をまんべんなくつけるために材料を漬けておくときに使われる手法です。